血液型別の育児

私は、血液型を見てどんな人なのかを判断材料にする。

子どもたちのことも小さい時に血液型の検査をした。

病院では、血液型を調べるためだけに、小さい子どもの血液を採取するのかと、驚かれた。

血液型は関係無いという人もいるが、明らかに傾向は存在すると思う。

私A型 夫B型 長女B型 次女O型 長男O型 父AB型 母A型

私は、子育てにおいても夫婦関係においても親子関係においても、血液型を考慮した対応をしながら、日々研究している。

A型 とにかく心配性。未来のことまで心配してしまう。

A型同士で話しているときは、心配性同士でさらに心配が加速してしまうこともあるので、注意しよう。 特に現代は、コロナだったり、地球温暖化だったり、少子化だったり、心配すればキリがない世の中だ、どうにか、なるかを口癖に。日々の楽しさのことを考えよう。

B型 自分中心 相手のことまで考えない。 

環境に左右されにくいので、とにかく自分が好きなことに突き進め。周りからどう思われても気にするなー!好きなことに突き進めるという素晴らしい才能があるのだ!

ただ、自分の好きなことに突き進めなかった時や、自分に満足がいかなかった時に苦しむから、どんなことに突き進むか、自分の特性を見極めたり、少しは周りの意見を受け入れてみよう。

O型 精神的にも肉体的にも強い 協調性がありつつ、自己主張もきちんとする。

どんな環境でもどんな人でも、物おじせずに対応ができるので、みんなをまとめることができるだろう。社会的にもとても心強い存在だ。

どこでも上手く対応できることで、八方美人感は否めないけれど、世の中に間違いなく必要な存在のO型だ。

AB型 人に合わせることが苦手だけれど、とにかく優しい。生き物全てに分け隔てなく優しい。人にあまり興味が無いからか、人の悪口を言わない。

優しさに期待をすると、ドライなところがあるので、傷つくこともある。

しかし、AB型本人には悪気は全くないから、憎めない。

AB型は自由を好む自分を受け入れてくれる、年上の女性を選んだ方が良いと思う。

血液型以外にも、一人っ子だとか、次男だとか、3人兄弟の真ん中とか、置かれた環境に影響するから、必ずしも当てはまらないことはあるけれど、

特に、結婚する前には、長い結婚生活を失敗させないためにも、血液型の傾向と対策を学んでおいても損は無い!

そして、好きという気持ちより、尊敬できるという気持ちが無いと結婚生活は続かない! 

Good Luck🖤

コメント

タイトルとURLをコピーしました