コロナワクチン1回目打ってから1週間経過

ワクチンを打って12時間経過したくらいの時に、朝方腕の痛みで目が覚めた。

その後、腕の痛みは1日でひいた。

想像していたワクチンの副反応は無く、本当に良かった。

2回目のワクチンは少し怖いけれど、がんばるぞ。

周りを見回すと、ファイザーの人は副反応があまり無く、モデルナの人の方が副反応が強い印象を受けた。

モデルナの方が効果があるからなのか、異物が混入していたからなのか、

分からないけれど、色々とあまり深く考え無い方がいい気がしてきた。

これからの子どもたちのための人体実験と思うことにした。

リスクを恐れていたら前に進めない。

こんな前向きに考えられるようになったのも、友人のおかげもあるし、家族のおかげもあるし、抗うつ剤のおかげもある。

コロナワクチンを打つ打たない、どちらの選択もリスクを恐れず前に進んでいる。

どちらが正しいということもない。

いろんな考えを、多様性を受け入れ、認め合える、尊重し合える社会になっていって欲しいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました