嫁と姑

私は結婚したら、姑と実の親子みたいな関係になりたいと思っていた。

一緒にご飯作ったり、一緒にお風呂行ったり、一緒に買い物行ったり、一緒に旅行に行ったり。

結婚した後、その考えは崩れ落ちた。

お風呂に入っているところへ話しかけに行ったところ、辞めて欲しい、と。

台所もあまり入られたくない、と。

嫁だけじゃなく、自分の子どもや夫にもお風呂姿を見られたくないという。

私は母とは、いつも裸が普通だったからびっくりした。

各家庭で常識が違うことがたくさん。

そして最近思うこと。

嫁と姑って腹割って仲良くなるとは難しいなと思う。

息子ができて分かったが、母にとって息子は何の身返りも求めない無償の愛を注ぐ彼氏だ。

その無償の愛を注ぐ彼氏が、嫁に愛を注ぎ、嫁色に染まり、嫁の言いなりになっていたら、面白くない。

そして妻の立場としても、夫は母親の前になると息子に戻ってる姿を見ると面白くない。

女っていうのは、他の女色に染まっている姿を見ると、嫉妬なのか何なのかわからないけど、面白くないのだ。

だから、上手いこと関係を続けていくには距離感が大切だ。

お互いにとって良い距離感は人それぞれだと思うけど、私はまだ探り途中。

そして、男はそんな女心なんて察することができないから、夫に期待はしない方がいい!

男と女は生き物が違うからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました