ママ友さんとの関係

ママ友さんとの関係って難しい。

仲良くなり過ぎた後でトラブルが起きた経験があると、距離を縮めることも怖くなる。

トラブルが起きても子どもの友達のお母さんだから、縁を切ることもできないし。

結局は、それなりの距離を持って付き合うのが一番という結論になる。

でも、今日、幼稚園のママ友さんたちとお茶をしたら、あまりにも楽しい時間だった。

やっぱり、女性にはおしゃべりが必要だ。つくづく思う。

おばさんたちが女子高生のように戻った瞬間だった。

ママ友さん、ありがとう。

子どもたち、ありがとう。

子どもたちがいなかったら、繋がれなかったママ友さんたち。

これから先、ママ友さんたちとずっと繋がっていくのかどうかは分からない。

今という時間を共に共有できて、笑いや迷いを共感できる人に出会えただけで十分幸せだ。

家族はもちろん大切だけれど、友達も本当に生きていく上で本当に大切な存在。

子どもたちにも、ネットやSNS上で繋がりある友達だけではなく、今という時間に共に共感し合える仲間に出会えることを切に願う。

お腹抱えて笑え合えるくらいの友達、一緒に泣いてくれる友達、困った時にいつでも連絡すれば聞いてくれる友達、つらい時に励まし合える友達、そんな友達が一人でもいてくれたら何もいらないくらい幸せだ。

そんな友に、いつかどこかで必ず出会えるはず。

どんな友に出会えるか楽しみに、前を向いて生きて行こうよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました