なんと花は美しいのだ

花はなんと美しい。

女性は歳を重ねると花の美しさに魅了される。

自分に花が無くなったからかな。

自分に花がある20代までは花にそこまで興味も無かった。

今はホームセンターに行けば、ついつい花を買ってしまう。

理解不能だった植物園にも足を運びたくなってる。

どんな過酷な環境でも置かれた環境の中で、最高なパフォーマンスを出せる花に感動する。

私たちは、今、自分たちが置かれている環境に不平不満をついつい言ってしまうが、

花のように置かれた場所で咲きたいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました