パニック障害が回復の兆しへ

パニック障害と向き合って、10年以上。

症状が悪化してから8年。

症状が良い時もあれば悪い時もあり、完治は諦めていた。

電車にも乗れない、車にも乗れない、自転車も怖い。

高いところも狭いところも。

パニック発作が起きたら、精神安定剤を飲めば落ち着く。

安定剤があれば、行動できるけど、安定剤を忘れたらパニック。

本当に目に見えないし、誰にも分かってもらえなくて辛すぎたよ。泣

ようやく、子どもの授乳が終わり、晴れて安定剤から抗うつ薬へ移行して2ヶ月。

今では、劇的に回復した。

いつも不安感で押し潰れそうになる心が、リラ〜ックス。

信号待ちしてる時、発作が出るかも出るかもっと不安になっても、大丈夫だった!

抗うつ薬の副作用は2、3日吐き気がある程度。

本当に、発作が起きにくくなった。

発作が起きそうになったのは、遊園地で立体迷路に入った時。

出たいのに出れなくて、ドキドキ。リタイアする!って言ったけど、

一緒にいた娘に最後まで諦めないでと言われて、

頭も身体もフラフラしながら、なんとかゴール。

諦める、諦めないっていう問題じゃ無いんだよーって叫びたい気持ちだった。

もう2度と入りたくない立体迷路。

そういう、ところどころに出てくるパニックはあっても、

パニック障害になったら、恐れずに抗うつ薬を使うべし。

症状が良くなってきたら、薬はどんどん減らしていけるみたいだよ。

信頼できる心療内科を見つけることも大切だね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました